介護研究所の存在

Posted by admin | 未分類 | 土曜日 28 4月 2012 10:39 PM

最近になってその存在を知ったのですが、福祉や介護を研究している組織があるのを皆さんはご存知でしょうか?それらの事業を行っている団体は、介護の職場において精神誠意高齢者の介護に向き合っている介護士の方を応援することなどが主な目標として発足された事業所のようです。介護の現場では、未だに労働条件・待遇などもかなり低水準であるという問題が多く、厳しい現状が今も尚続いています。いじめで悩みを抱える看護師さんも大勢いるといいます。これらの事業所では介護士の現場での悩みなどに対して親身になって相談に応じてくれるほか、セミナーなどの依頼にも随時応じてくれるそうです。事業所に所属している研究員には、現役の介護士の方や、地方自治体の社会福祉協議会員なども含まれており、介護の現場で実際に発生している多数の問題や現場の実際の意見を、地方・国レベルへエスカレーションする橋渡し役にもなってくれるのでは?と期待を抱けるような面々がいるようです。具体的に、ケアマネージャー向けの研修や、介護スタッフ向けの研修などを行っており、例えばケアマネージャーであれば、役割の明確化や介護計画の上手な作成方法、記録簿の書き方などなど日常的に必要となる作業を効率的に行うための知恵や技術を提供してくれるそうです。介護スタッフ向けの研修では、高齢者介護の現場での基礎知識習得などの新任介護職員向けの研修から、経験者向けの充実したカリキュラムのものもあるそうですので、ベテランになってからでも研究所のさまざまな情報を提供してもらうことで、介護職を今後行っていくにあたって多数役に立つことでしょう。是非こういった事業を行っている事業所も利用してみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ